元気があればなんでもデキル!

飲んでもいい温泉水

飲んでもいい温泉水

 

温泉というと、「入浴」するというのが当たり前の感覚ですが、飲める温泉水もあるんですよ!
知っていましたか?

 

1つの療法としても活用されていて、この温泉を使った療法を「飲泉」とも呼ばれています。

 

温泉にはたくさんのミネラル成分が入っていて、この温泉に入浴することによって
肌から吸収できます。
この温泉に入浴することと同様に「飲泉」を口から摂取することで、
直接体の中に温泉に入っているたくさんのミネラル成分を吸収することが出来ます。

 

ミネラル成分をとるためには普通、野菜で取ることが多いいですが量が少ないので、
よりたくさんのミネラル成分を「飲泉」を飲むことによって摂取することが可能になるのです。

 

ただし、入浴する温泉水を飲むのは駄目で「飲泉」と許可のあるものでないといけません。

 

飲み方は、コップ1杯くらいを、ゆっくりと。
また、泉質によっても飲む時間が違います。

 

「飲泉」は食事の後に飲むのがおススメです。
食後だと胃腸に余計な負担をかけなくて済むので。

 

他の泉質は、食前に取るのがおススメです。

 

ここで、1つ気をつけて欲しいのが、
持病がある・妊娠中の人は身体に何らかの影響を与えるかもしれませんので、控えたほうがよいでしょうね。
もし、どうしても飲むのであれば、医師に相談してみましょう。

 

このように、温泉水を飲めることを知る事で、さらに温泉を楽しむ方法が増え
ますます、温泉に行きたくなりますよね。

 

自分なりの温泉選びの項目に1つ加えてみてはいかがでしょうか?
なんだか、温泉プロフェッショナルになった気分が味わえますね。

関連ページ

後輩のおかげです☆
カラダや心にいいものや野菜から健康食品、サプリまでいろいろな情報をお届けします。健康や生活習慣病などの話題なども
何選ぶ?
カラダや心にいいものや野菜から健康食品、サプリまでいろいろな情報をお届けします。健康や生活習慣病などの話題なども
何で選ぶか?自分基準?!
カラダや心にいいものや野菜から健康食品、サプリまでいろいろな情報をお届けします。健康や生活習慣病などの話題なども
もう買いですわ☆
カラダや心にいいものや野菜から健康食品、サプリまでいろいろな情報をお届けします。健康や生活習慣病などの話題なども
ネイチャー系美容番長☆絶賛☆
カラダや心にいいものや野菜から健康食品、サプリまでいろいろな情報をお届けします。健康や生活習慣病などの話題なども
ダイエット→結婚??
カラダや心にいいものや野菜から健康食品、サプリまでいろいろな情報をお届けします。健康や生活習慣病などの話題なども